IEEE spectrum 11/2 part2

misty2 IEEE spectrum

金曜日の動画特集その2

謎のHalloween特集が続く中、ミシガン大学のCassie Blueの自律歩行二足歩行ロボットによる3次元マッピングのHalloweenバージョン。

Halloween Edition: Cassie Autonomy

32ビームLiDar/IMU(慣性計測装置)/RGB-Dカメラでセンサ探知の結果から物体の意味を予測したうえでマッピングするらしい。ミシガン大学のロボット・マッピング技術はすごいなぁ。正直なところ数年前まで「距離センサーって何に使うんだろう」と思っていたが自律走行するうえでは欠かせないし、そもそも周辺情報を3Dで一気にデジタル情報化できるのはすごい。自動運転技術は自動車に限ったものではないということだなぁ…と改めて考えさせられた。
ちなみに余談だがミシガン大学の授業料は年間$48000らしい。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%AD%A6

Misty II Is Here
Misty2

Misty 2( https://www.mistyrobotics.com/ )ロボット製作の学習用??しかも$2900で入手可能。すごすぎる。自律ロボットとセンシングと画像認識AIとネットワークを組み合わせると一瞬でいろんな情報が世界中に届けられる…なんとなく恐ろしい世界を想像してしまう。飲み物も届けてくれるようだ…。

Fully autonomous UAV swarm in a forest without GPS or communication

UVDAR?紫外線センサーでお互いの位置をセンシングすることで、無線通信せずにグループ行動できるドローン。リーダーのみを制御しているとのこと。論文はこちらからダウンロードできた。
なぜ紫外線なのか?紫外線だと可視光領域を探知する必要がなく、直進性があって方向性を認識しやすく、ロバストに通信(センシング)可能なんだそうだ。

動画3つでも結構おなかいっぱいなんだけど・・・
のこり6個はまた次回に取っておこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました